2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« タンタン | トップページ | 太陽の塔 »

2006/11/03

ウィリアムソンのアールグレー

A007

自宅ではもっぱら紅茶を飲んでいる。
コーヒー嫌いなわけではなく、
ツレがあまりコーヒーを飲まないので自然にそうなった。

自分にとって、紅茶はコーヒーに比べ
味にたいする許容度が広い。
たいがいミルクティー(正確には豆乳なのだが)にして飲むので
きちんと濃い目にでていさえすれば、
安いものでも、そこそこ美味しい気がしていた。

さてそんなある日。
紅茶が切れたので、食品店でいつもの紅茶を買おうとしていたときに、
ふと目にとまったのが、このウィリアムソンのパッケージだ。
シルバーの缶の色とロイヤルブルーのちいさな象マークが
やけにシンプル&モダンで、興味をひかれたわけだ。
(ほかに情報がない場合、見た目は大事、である)
試しに買ってみようかなと思った。
値段がいつもの銘柄の約2倍だったが、
そんなときの決まり文句「たまのコトだから」と
ツレと言い合い購入したのだった。

「うまい」と思った。
「うまいアールグレーは、うまい」と思った。

そういうわけで、それ以降
紅茶の銘柄はウィリアムソンに定着した次第。

後日、雑誌「アルネ」で
大橋歩氏がこのウィリアムソンを紹介していた。
それを見た瞬間、
ちょっとほくそ笑んだ自分が、すこし情けなかった。


« タンタン | トップページ | 太陽の塔 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88074/12543537

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムソンのアールグレー:

« タンタン | トップページ | 太陽の塔 »