2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« リモワのスーツケース/Classic Flight | トップページ | ネイビーブルーのセーター »

2007/01/24

ビーンズ・ライター

A061

もう20年ほど前になるんだなあ、
と、いきなり思い出モードに入ってしまうが、
タバコをとりまく社会環境が
このライターを買った20年ちかく前とは
大きく変わったことにいまさらながら驚いてしまう。
自分が、タバコをやめた事を含めて。

当時、ティファニーはとても人気のあるブランドだった。
銀座4丁目の交差点に面した、三越のティファニーは
いつもたくさんの人でにぎわっていたように思う。

オープンハートや、ビーンズというティファニーのシリーズは
カジュアルで値ごろ感もあり、とても人気があった。
このライターは、そのビーンズシリーズのなかの一つである。
雑誌かなにかで見かけ、
欲しくなって、誕生日にツレに買ってもらったのだった。
けして、ブランド品に興味があったわけではないが
いま思えば、こんな自分でも
いわゆる『バブル』という時代の熱っぽさに多少のぼせていて、
『ティファニー』という名前にひかれた部分も
あったのかも知れない。
もっとも当時の値段で、一万円前後の記憶があるので
ブランド品としてはごくリーズナブルなものではあるが。

ビーンズ・シリーズは、
その名のとうり『豆』をモチーフとしたアクセサリーのシリーズで
エルサ・ペレッティというデザイナーの作品である。
シンプルではあるのだが、『豆つぶ』のかたちがユーモラスで、
カジュアルで個性的なデザインである。
このこぶりなライターも、握った手のなかで心地よく収まる形をしている。
柔らかく、女性的なフォルムとも言えるのだが
ブラスという無骨な素材がそれを程よく中和しているように思う。

それにしても、
この先このライターを使うことはたぶんないわけで、
それでもまた20年たったとき、
このビーンズライターが手元に残っているとすれば
それはそれで、楽しいことである。

« リモワのスーツケース/Classic Flight | トップページ | ネイビーブルーのセーター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88074/13637014

この記事へのトラックバック一覧です: ビーンズ・ライター:

« リモワのスーツケース/Classic Flight | トップページ | ネイビーブルーのセーター »