2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« エスプレッソマシン+α | トップページ | 木製フレームの鏡。 »

2007/02/03

BOOK246 (旅の本屋)

A065

旅行は楽しい。

(もちろん国内旅行も楽しいが
その準備の大仰さからすれば海外旅行のほうが
イベント度からいってより楽しい)

それでも、当然ながらお金というシビアな問題と、
休暇というリアルな問題から
そうそう旅行にいけるわけではない。
そもそもの事をいうなら、
本人、基本的に腰の思いタイプでもあるわけで。

でも旅行の楽しみは、実際に行くだけでなく
その前の下調べもたのしいし、
行く先に関連する本を読んだりすることも楽しい。
そして、『こんど行くとしたら何処いこう』と考えたり、
知らない場所にいろいろ思いを巡らせながら
本などを探すことも、旅の楽しみといえるかも知れない。

『BOOK246』は、旅に関連した本と、
ちょっとしたトラベル雑貨を揃えている本屋である。

新刊だけでなく古書も揃えていたり、
写真集もいっしょに展示するなど
個人宅の書棚を見せてもらっているような感覚と
書籍だけでなく、雑貨商品が混在し、
いい具合に雑然とした、味わいのある本屋なのだ。
そんななかで見る本は
一冊一冊が、『自分を見ろ・読め』という
主張をしているような気がする。

先日ここで買った
『マリアの空想旅行』という本がおもしろかった。

作家森茉莉が
「京都や奈良におもむき、古都巡礼をつづる」エッセイの
予定だったが、本人旅行嫌いなため、
結局最後まで古都の『写真』を見つつ、
空想のままによしなしごとを書き連ねるという、
いつもの森茉莉スタイルになってしまったという本。

森茉莉も、空想で旅行するわけなのであった。

« エスプレッソマシン+α | トップページ | 木製フレームの鏡。 »

コメント

かもめ食堂のパンフ・・・

フィンランド行きたくなってきました。
『BOOK246』、今度のぞいてみます。
青山方面はとんとうといもので。

ハルオタカさん。

おっと、かもめ食堂のパンフとご存知で。

映画もよかったですが、
パンフレットのデザインも
かなりツボにはまりました。
フィンランド行きたいですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88074/13766037

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK246 (旅の本屋):

» 海外へ無料で行く極秘マニュアル [無料で海外へ!]
知っている人だけが得をする! アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア・ハワイ・韓国・・・ あなたはどこに行きたいですか? [続きを読む]

» これって、もしかして不労所得 [ひろこのブログ]
ある方法を知ったおかげで、リッチな海外旅行に行けるようになりました [続きを読む]

« エスプレッソマシン+α | トップページ | 木製フレームの鏡。 »