2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« シシリアの塩。 | トップページ | BOOK246 (旅の本屋) »

2007/02/01

エスプレッソマシン+α

F065

毎朝、地下鉄の改札をぬけ階段をかけのぼる。
目の前にあるスターバックスにはいり
カフェ・アメリカーノのトールサイズを頼むと
『Kさん、おはようございます』と
名前付きで挨拶される自分はやっぱり
コーヒー好きなんでしょうか。

でもここ最近は、家でコーヒーを飲むこともなく
我が家のエスプレッソマシンは、
棚の上でほこりをかぶっております。
エスプレッソマシン?マシンではありませんね。
ガスコンロで直火にかけて使うタイプです。
このタイプ、一時期雑貨屋とかでも
良く見かけましたが、
気がつけばめったにお目にかからなくなった
ように思うのだけれど、気のせい?
で、ですね。本題は手間にある兄弟分のような
変なモノがなにかということ。
それはミルクフォームをつくるものなのでした。
つまりカプチーノの上にのせる泡をつくるもの、です。

下のポットのような部分に水をいれコンロにかけて沸騰させ、
冷たい牛乳をいれた容器にノズルを差し込み
横についているダイアルをまわすと
ノズルからいっきに蒸気がふきだし
牛乳がゴゴゴゴゴーって泡立っていくー。
という非常にアナログなものなのでした。
なかなかにコツのいる作業でして時々は失敗して
カプチーノがただのカフェオレになってしまったことも幾度か。
こんなマシンいまでも使っているひといるんでしょうか。
ここまで手間ひまかけなくてもスターバックスにいけば
自分でつくるより確実においしいカプチーノが
手軽に飲める時代ですから。
逆にいえばスターバックスなどが
これほどスタンダードになる以前は、カプチーノなんかは
気軽に飲めるものではなかったということかも。
ホントか。
でもじっさい、友達を食事によんで、
食後に『何飲む?カプチーノもできるけど?』なんて言うと
『ウォーっ』と歓声がおこったもんです。
ま、ちょっとオーバーではありますけど、
27%くらいはホントのことです。
いずれにせよ昔のはなしか。

もうきっと使わないよなー、
と思いつつ処分できないでいるのは、
キッチンツールとして格好いいから。
置いておくとパリのアパルトマンのキッチンみたいに見えるから、
いや見えるかもしれないと思うから。
…貧乏くさい。自分。


« シシリアの塩。 | トップページ | BOOK246 (旅の本屋) »

コメント

おお! 奥のエスプレッソマシンはわが家にもありますが
スチームミルクマシン(?)は初見です!!
これ、処分しちゃダメですよ。
かっちょ良すぎですもの。
アルミやステンレスの質感って好きです。

そうか、
ハルオタカさんがそういうなら
取っておくことにします。

たしかにメカっぽくて
かっこいいかも知れない…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88074/13737356

この記事へのトラックバック一覧です: エスプレッソマシン+α:

« シシリアの塩。 | トップページ | BOOK246 (旅の本屋) »