2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ちいさな陶器の皿。 | トップページ | カシワバアジサイ。 »

2007/07/07

赤いキャンドル。

A105

 

夏の休日の薄暮時というものは、
なんというか『休日感』が
いっそう増すような気がするのである。

日が完全に暮れるまえの
短くて長いような、
あるいは一瞬止まったような時間が、
浮遊感をともなって続くこの感じは、
南国の海辺のリゾートにいるときにも似ている。

この赤いプラスチック容器のチープなキャンドルは、
宗教用具を扱う店で売っている、
実際に教会でつかわれるものだ。
直径4cmほどのそのキャンドルをつけると、
ほの赤くキャンドル全体が浮かび上がり
ちょっとした、しかし十分ドラマチックな
非日常的な空間が生まれたりするわけだ。

キャンドルの炎がいちばん美しくみえるのは
実は完全な闇のなかではなく
こんな薄暮の明るさのなかなのかも、
と思ったりもするのであった。

« ちいさな陶器の皿。 | トップページ | カシワバアジサイ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちいさな陶器の皿。 | トップページ | カシワバアジサイ。 »