2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« COMME des GARCONS 3 | トップページ | トラックファニチャーのキーホルダー。 »

2007/07/23

昼間の麦酒。

A111

今日のお昼ごはんは冷たい蕎麦にしようと、
油揚げをコトコトと煮たり、
なすを焼いて皮を剥いたりしていたら、
なんだか気分が乗ってきて
「そうだビールでも」と、飲みながら調理に励んだのだった。
お中元に「ちょっと贅沢」なビールを
たくさんもらったもので。

いつもは、ビールを
わざわざグラスに注いで飲むことなどないのだが
なにせ「ちょっと贅沢な麦酒♪」であるわけだし、
昼飯なのに、蕎麦の具など、
やけに手間をかけはじめてしまったせいで
気分が高揚したのか、たまにはグラスでも、と思い
わざわざ食器棚からこのグラスをだしてきた。

「ああ、休日の昼間に飲むビールって♪」と
ごくごく飲んでいたのだが
たまにはこうやってグラスで飲むのもいい感じだなぁと
思ったのだった。
このグラスでビールを飲むのは初めてだが
けっこうビールに合うな。
辻和美というガラス作家の作品で、
以前に銀座松屋で作品展があったときに購入したものだ。
作り手の、手のぬくもりのような暖かさを感じさせつつも、
道具・用具としてのクールな表情を持ったグラスでもある。

« COMME des GARCONS 3 | トップページ | トラックファニチャーのキーホルダー。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« COMME des GARCONS 3 | トップページ | トラックファニチャーのキーホルダー。 »