2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« トラックファニチャーのキーホルダー。 | トップページ | INVITATION AU VOYAGE。 »

2007/08/05

Gling-Glo。

A113

ビョーク。
よく知らないんだビョーク。

アカデミー賞のときに、
白鳥のぬいぐるみ、みたいなのがついたドレスを着て
まわりの人間の腰をひけさせながらも、
本人はニコニコしてる写真が印象的だったのは覚えてるんだけど。
そんなくらいだから、ろくに歌を聞いたこともないのである。
ビョークってロックのヒト?
パンクのヒト?それともポップス?ってくらい知らない。
たぶんジャズのヒトではないな、というくらい。

でもこのアルバム『Gling-Glo』ではジャズを歌っている。
なんだかビョークの初期のころのアルバムらしいが。

ふつう、ジャズボーカルのアルバムっていうと
とても小洒落た感じで、おとなーって感じだけど、
このアルバムのなかのビョークは、
とても楽しげでなのである。いきいきとしているのである。
ジャズっぽくない…のか。
たぶん正統派のジャズボーカルって感じではないのだろうし、
ビョークがいつも歌うのがどんなのかもまったく知らないけど、
でも「あれ、ジャズって楽しいんだなあ」って、
このアルバムを聞いて思った。
楽しき事は良き事かな。

« トラックファニチャーのキーホルダー。 | トップページ | INVITATION AU VOYAGE。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラックファニチャーのキーホルダー。 | トップページ | INVITATION AU VOYAGE。 »