2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« LA POST のカードスタンド。 | トップページ | 暮しの手帖。 »

2007/09/24

オリーブの木。

A125

オリーブの木が好きで、
気がつけばバルコニーには9つほどの
大きめの鉢植えが置いてある。

もともと南欧の雰囲気が好きなので
ちいさい庭も気分だけはプロバンス風と思い
オリーブやハーブなどを植え始めたのがきっかけである。
そして、強風や強い直射日光など、南欧プロバンスの気候は
バルコニーガーデンの気象条件と一緒なので
わりと元気に育ってくれている。

さてそのオリーブ。
それだけ本数があると
年によっては実がけっこうなるのである。
いちど、熟れて実が落ちるままにしておくのも
もったいないように思い、
食べられるように加工しようと
方法を調べたことがあった。
そしたら、「シブを抜く」ような行程があり、
わりと面倒そうなのだ。
けっこう実がなるとはいえ、
加工できる(食べられる)量にくらべれば
あまりに手間がとかかるのでやめたのだった。

という訳で、我が家のオリーブの実は
青から紫へ熟れていく、きれいな色を楽しむ
観賞用と割りきることにしたのである。

オリーブの実が色づきはじめたら、
我が家のちいさいバルコニーガーデンも
本格的に秋、である。

« LA POST のカードスタンド。 | トップページ | 暮しの手帖。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LA POST のカードスタンド。 | トップページ | 暮しの手帖。 »