2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 石の標本。 | トップページ | LA POST のカードスタンド。 »

2007/09/13

ル・クルーゼの鍋。

A123

料理好きな人なら
たぶん一つは持ってるだろうル・クルーゼの鍋。
「料理好き」とは言いがたい我が家だが、
ご多分に漏れずル・クルーゼの鍋が4つほど。
えっ、4つもあったのか…。
いまさらびっくりしてどうする、という感じだが。
たいして「料理好き」でもないのになあ。
いや、4つある、という事実が
「料理好き」ではないことを物語っているとも言える。

ちなみに、いちばん使わないル・クルーゼNo.1は、
「すき焼き鍋としてもつかえる」という、
平たいパエリヤ用の鍋である。
買ってまもなく、
我が家の食卓には肉が登場しなくなってしまい、
当然ながらすき焼きもしないので、出番がないのである。
パエリヤもけっこう面倒で1度くらいしか作ってないなあ。

方や、最近の使用頻度No.1なのが、このオフホワイトのものなのだ。
何に使うかといえば、
パスタのトマトソースをつくる際に使用するのである。
以前はパスタパンで作っていたのだが、
目が離せないし、けっこうソースが飛び跳ねて始末が悪いのだった。
けれども、このル・クルーゼでやってみたら
一度火にかけてフタをし、弱火でグツグツほっておくと
いい具合に煮詰まって、
うまそうなトマトソースができるのである。
フタをしているので、まわりも汚れず、
煮ているあいだは、鍋を気にせず他のことができるし、
調理手順に余裕ができるのだった。
これはいい。ぜひオススメしたい。

それにしても
ル・クルーゼの鍋は、色がカラフルなの特長なのだが
どの色も深みのあるいい色をしている。
今回のものはホワイトだが、
純白でない、すこし緩めのアイボリーホワイトで
なにかホコっとする存在感があるのであった。

« 石の標本。 | トップページ | LA POST のカードスタンド。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石の標本。 | トップページ | LA POST のカードスタンド。 »