2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 暮しの手帖。 | トップページ | Johnson & Johnsonの綿棒。 »

2007/10/09

Heavenly Blue。

A126

Heavenly Blue(ヘブンリー・ブルー)、
という朝顔がある。

日本の朝顔ではなく、
西洋朝顔といわれる品種で、
花付きが多いのと、夕方まで花が開いていること、
8月頃から霜の降りる時期まで咲きつづけるのが
特長の朝顔である。

今年の夏は、バルコニーが暑過ぎたせいか
枯れそうにもなったヘブンリー・ブルーだけれど
涼しくなった10月からは元気を取り戻し
この頃はたくさんの花を咲かせている。

それにしても、だ。
なんてきれいな名前なんだろう。
Heavenly Blue。
なにかで「天上の青」と訳しているのを
読んだことがある。

空の、天国の、天上の青。
その青色は、夏ではなく
むしろ空色に透明感のでるこの季節にこそ、
相応しいようにも思うのだった。
空の色へ水彩絵具を
塗りかさねたようなその色は、
ふとこころが吸い込まれるような
そんな色でもある。

« 暮しの手帖。 | トップページ | Johnson & Johnsonの綿棒。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮しの手帖。 | トップページ | Johnson & Johnsonの綿棒。 »