2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Johnson & Johnsonの綿棒。 | トップページ | チェックの膝掛け。 »

2007/10/15

語るに足る、ささやかな人生。

A128

車は運転しない。
ペーパードライバーとして
20年生きてきたが特別不便は感じていない。
そもそも、基本的に運転というものが好きではないし、
渋滞だとか、駐車スペースを探すとか
そんなことが、自分にとってはとても面倒なことなのである。

ただひとつ、こんなとき車の運転が好きだったら、
と思うのは、海外を旅行しているときである。
もちろん電車やバスなどを使えば、
いろいろな場所に行く事はできるのだが、
車があれば、という場所や、旅のしかたがあるのも
また事実なのだ。

この「語るに足る、ささやかな人生」という本は
アメリカに無数にあるスモールタウンと呼ばれる
ごく小さい町を車で巡って行く旅行記だ。
都会との対比でいえば、
そんなスモールタウンで生きる人生というものは
平凡で刺激のないもののにように想像してしまうが、
スモールタウンでの人生は、
シンプルであるがゆえに、「生きる」ことの本質を
教えてくれたりもする…。

13のスモールタウンを訪ねるこの旅の記録は、
短編集をよんでいるような味わいでもある。
ささやかではあるけれど、
語るに足る人生。
生きることの根源的な意味など
考えることもないけれど、
生きていくこと、生き続けていくことは
それだけで語るに足るものだ、と思える、
そんな旅行記である。

« Johnson & Johnsonの綿棒。 | トップページ | チェックの膝掛け。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Johnson & Johnsonの綿棒。 | トップページ | チェックの膝掛け。 »