2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« チェックの膝掛け。 | トップページ | スヌーピーのピーナツバター。 »

2007/10/27

パラティッシ。

A130

世間では北欧ブームはまだ続いているのだろうか。
もともと北欧デザインにはさほど興味がなかったのだが
サブリミナル的に見せられているいるうちに
北欧的なものもけっこういいかも、なんて思うようになってきた。
慣れとは恐ろしいものである。
しかし、連れの持っているムーミンシリーズの本以外に、
我が家に北欧的なものはない。

でも、ひそかにパラティッシという食器がほしいと思っていたのだ。
パラティッシは、北欧の陶磁器メーカー、
アラビア社の商品のシリーズで、
白地に花や実のような絵がデザインされているものである。
雑貨・食器好きや北欧デザイン好きにはおなじみのものだ。

で、そのパラティッシ、
カラーのものと、黒一色で表現されたものがあるのだが
その道(ってどの道?)の達人には
シンプルな黒のパラティッシの評価が高い。
雑誌などで紹介されるときも、
その黒のパラティッシであることが多いのだ。
そして、ここが悩ましいところなのだが、その黒いパラディッシは
何年か前に廃盤になっていて現在新品は売っていないのである。
ということはつまり。
黒いパラティッシを持っているということは
最近の北欧ブームにのせられた俄ファンではないということで
「あなたたちとはレベルが違うの」というこでもある。
なんか悔しい。

そして、ないとなると、なおさら欲しくなってくるのは世の常であるわけで、
試しにヤフオクとかを見てみると
案の定出品されていたりするのだな。定価の何倍もの値がついて。
でもなあ、そこまでして手に入れるって
逆にちょっと格好悪いなあ。とも思うのであった。

そんなある日、デパートの食器売り場を歩いていると
棚にカラーのパラティッシのシリーズが置いてあるではないか。
よく考えたら、実物を手にとって見た事は
いちどもないことに気がついた。
なので、まあ参考までにと、実物を手にとってみたのだが、
あれ、カラーのものもいいのではと思ったのである。
とくに小さいサイズの皿は絵柄とサイズのバランスがよく
使い勝手もよさそうだったので購入した。

「パラティッシ、カラーもいいですよー。
これからはカラーですねー」
って自分は誰に向けて言ってるんだか。

« チェックの膝掛け。 | トップページ | スヌーピーのピーナツバター。 »

コメント

はじめまして。amaと申します。というか、以前何度かコメントさせていただいてたモグの妻です。よく一緒にのぞかせていただいてます。

さて、このパラティッシの話題となると、黙っていられずに出てきてしまいました(笑)。私は北欧のものが好きで、ブラックパラティッシも持ってるんです~。でも、このシリーズは割りと最近(昨年末かな?)まで売られていたので、私も「最近の北欧ブーム組」だったりするんですよ。ブラックに見慣れると、カラーもかわいいな(欲しいな)と思うのですが、そこはぐっとこらえてます。

余計なお世話かもしれませんが、プロキッチンというショップのサイトでは、たまにブラックパラティッシが販売されます。さっき覗いたらまた入荷するみたいです。販売開始後数分で売り切れのこともあり、結構熾烈な競争なのですが、ご参考まで。
http://shop.prokitchen.co.jp/other.command?url=/kitchen/arabia/black-P.htm

amaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。地味にやってるブログなのでコメントいただけると、とてもうれしいです。モグさんたいへんそうですが、すこしは落ち着かれましたか。よろしくお伝えください。
そうですか。ブラックお持ちですか。いや、うらやまし…くはありません。わたしはカラーでいくと決めたので…。でも教えていただいたサイトをのぞいたら物欲がふつふつ、ふつふつと…。あぁ、やっぱりブラックはいいなあ。でもきっと入手をめぐって熾烈な戦いがあるんでしょうね。ここはクールに「こんな皿ごときで」と言っておきます。※でもサイトはブックマーク済…。
「パラティッシ」なんですね。記事なおしておきます。また暇な時にでも寄ってくださいね。
では。

こんにちは。amaです。
やはり、物欲を刺激してしまいましたか(笑)。食器は大好きなのですけれど、2枚とか5枚とか、そろえないとカッコつかないのが困ります。服買うより安いけど、なぜか躊躇する・・・いや、躊躇するくらいでちょうどいいと思いますが。
さて、モグのほうは、おかげさまで試験が終わりまして、すっかり羽を伸ばしております。そのうちブログも再開するかと思いますので、また遊びに来てやってくださいね。

amaさん、食器は料理を盛ってこそ。
だから躊躇するのではないか、
と思いましたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェックの膝掛け。 | トップページ | スヌーピーのピーナツバター。 »