2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ヨーガンレールの社員食堂。 | トップページ | 屋根裏部屋的。 »

2007/11/11

ブラック・パラティッシ。

7s_003

舌の根も乾かぬうちに、とはこのことだな。
「これからはカラーですよ」なんて言った矢先に、
ブラックパラティッシ、手に入ってしまった。
いや、手に入ってしまった、なんて
受動的な言葉使いでごまかすべきではない。
手に入れた、のである。能動的なのである。買ったのである。
だって、このブログの記事を読んで
もうすぐ入荷するショップがあるという情報を
教えてくれた方がいたもので。
「いやあ、カラーもいいけどブラックもいいですね」って、
また自分は誰に呼びかけてるんだか。

今回購入したのは、
このボウルと21cmのプレートを2枚なのだけれど、
カラーのタイプより、盛りつける料理を選ばないのは
確かな気がする。家には白い食器が多いので
その面でも組み合わせやすい。
そして、こうやって、果物をころんと1個だけいれて
テーブルの上に置いたりすると
それはそれは絵になったりもするのであった。
シンプルなようでいて、存在感ある器であるな。

まあ、カラーのパラティッシもブラックパラティッシも
使いようだと思うわけだ。
モノトーンのコーディネイトが、
洗練されているけれど、時として面白みのないものになるように、
カラータイプも、組み合わせやすさの面では
ブラックタイプにかなわないけれども、
盛りつけるものによっては、響きあい、
いきいきとした魅力がでてくるんだろうな、と思うのだ。

なんだか、食器にやけに熱く語ってしまった。
やれやれ。
食器を熱く語るなら、料理も熱く語れるようになりなさい、と
誰かに説教されそうである。
ごもっとも。

« ヨーガンレールの社員食堂。 | トップページ | 屋根裏部屋的。 »

コメント

こんにちは。
おじゃまします。お久しぶりです。
私もブラックパラティッシ持ってます!
いいですよね~。
やっぱり、私はブラックがいいかな。
ある本で見て、一目惚れして
「サンク」という北欧雑貨のお店に
買いに行きました。
たまーにあるんですよ。

kumeさん、こんにちは。
ブラックパラティッシ、やはり人気ですね!
今回、食器としてごくあたりまえの
値段で買えたのでよかったです。
オークションだとすごいですもんね。
食器は食器ですから。

ただいま、作った料理は
とりあえずパラティッシに盛ってみて、
そして食べてます。
食器はがんがん使わないと。

「サンク」というお店があるのは知っていましたが、
まだ行ったことはありません。
今度、行ってみようと思います。

お暇なときにでも、
またブログ見てくださいね!


こんにちは。悪魔のささやきをしたamaです。
やっぱり(笑)買われたんですねー。うれしいです。私もスープボウル持ってます。あとティー椀皿。プレートは持ってないので、うらやましいです。

ブラックパラティッシは、特にこれからの季節ぴったりですね。ひとつで存在感十分、逆に全部これで揃えたりするとクドイ気がします。個人的には、マットな質感の黒い食器と合わせたい気分なのですが、そう都合よく食器がないもので、今は想像の域で楽しんでます。

amaさん、こんにちは。
でへへっ、ちょっと恥ずかしいですね。
『残ってたら買ってもいいかもな』なんて、
軽い気持ちで、ショップのサイトをのぞいたら、
普通に在庫があったので、
思わずクリックしてしまいましたよ。

そういえば、東京オペラシティーで
「北欧モダン デザイン&クラフト」展というのを
やっていますが、ご存知でしたか。
面白そうなので、
自分は週末にでも行ってみようと思ってます。
興味がおありでしたらどうぞ。
http://www.operacity.jp/ag/

再び登場です。
ちなみに
「サンク」の姉妹店が吉祥寺の大正通りにOPENしますよ!
11/25です。
「サンク・プリュス」というそうです。
http://www.cinq-design.com/2005/shop/shop.html

kumeさん、こんにちは。
へえ、吉祥寺ですか。
オープンしたらいってみようかな。
ブラックパラティッシにあう、
ナイフとかフォーク、欲しいですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨーガンレールの社員食堂。 | トップページ | 屋根裏部屋的。 »