2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ブラックパラティッシ、その後。 | トップページ | 間宮兄弟。 »

2007/11/25

ドーナッツプラントの袋。

7s_011

あれは幾つくらいだったのか、
自分がこどもの頃、母親がたまに
ドーナッツをつくってくれることがあった。
午前中の明るい日差しと、甘い生地の匂い、
まるい型で生地を抜くところ
油であげるところもよく覚えている。
よくつくってくれた、という覚えがあるので
母親にとってドーナッツづくりは
わりと得意なことだったのかもしれない。
いま思えばのどかな風景なのだが、
ちょうどドーナッツを揚げている最中に
郵便屋さんが配達にきたりすると
玄関先で揚げたてのドーナッツを
ふるまったりもしていた。

そんな思い出もあるせいか、
自分にとってドーナッツは、
懐かしいイメージの食べ物であり
たまに食べたくなったりするのだった。

さて、ここからが本題なのであるが、
先日、ドーナッツプラントというところで
ドーナッツをテイクアウトで買ったのだが、
そのとき入れてくれたポリ袋が、
ちょっといい感じだったのである。
半透明の袋に黒1色で、
ドーナッツを単純化したようなモチーフが
整然と並んでいるデザインで、
ポップでもありクールでもあり。
なんていうか大人の男が持っていても
恥ずかしくないようなドーナッツ屋の袋、
という感じ。

それで、すぐに捨てるにはしのびなく
雑多なものがあふれる台所で、
整理用に使ってみた。
ちょっと、いい雰囲気であったのだ。

※ドーナッツそのものも、
普通においしく食べました。

« ブラックパラティッシ、その後。 | トップページ | 間宮兄弟。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラックパラティッシ、その後。 | トップページ | 間宮兄弟。 »