2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« カンペールのクッキーの缶。 | トップページ | 室生寺の近くで買った仏像。 »

2007/12/11

ボヘミアンなジャケット。

7s_019

気に入って買ったはずの服でも、
よく着る服とそうでないもの分かれてしまうのは
仕方のないことではある。
そして、新しく買ったものがあるのに、
何年も前にかったものを、繰り返し着てしまうのも
仕方のないことである。
この、冬もののジャケットもそんな一着である。

ウールの服を間違って洗濯機であらって、
しかも脱水をきつくかけて広げないまま乾燥させたものだから
シルエットもしわしわにくずれた…ような風合いのジャケットである。
「縮絨」という加工がされているのだそうだ。
もとはウールのピンストライプの生地なのに
長年着続けて、そのそろ肘のあたりがぬけそうなんだけど、
体になじんで着心地だけは最高、といった感じでもある。

そして、ネイビーブルーの堅いイメージと
着古されたようなフォルム・質感とのギャップが
なんともボヘミアンな感じだと思うわけだ。

なので、ボヘミアンな気分に浸りたいときに
この服を着るのであった。
…なんだそれ。

« カンペールのクッキーの缶。 | トップページ | 室生寺の近くで買った仏像。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンペールのクッキーの缶。 | トップページ | 室生寺の近くで買った仏像。 »