2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 十字架のオーナメント。 | トップページ | ガーナチョコレート。 »

2007/12/18

カマンベールおじさんの時計。

7s_021

実はかわいいものがけっこう好きなのである。
かわいいことは、いいことだ。

しかしながら「かわいい」のパワーは、
なににもまして強力なので、ちょっと気を許すと、
「かわいい」はそこらじゅうに氾濫してしまうのであった。
そして、そうなってしまった「かわいい」は、
もはや暴力でしかないので、
普段は極力「かわいい」を封印するようにしている。
つまり自分では買わないということである。
連れが買い求めるぶんには止めはしないが。
いや、たまには止めるんだがな。
「いい年してそれはどうなの」とか言って。

この「カマンベールおじさんの時計」は、
パリのダニエルおじさんが
カマンベールの空き箱を使い、手作りしている時計なのだそうだ。
文字盤には、昔のチーズのパッケージの絵柄がはめ込まれていて、
もうかわいいったらありゃしない。
連れがネットショップで注文し
遥かパリから航空便でやってきたのである。
それにしても「カマンベールおじさんの時計」という名前は
いくらなんでもという気がする。
ダニエルさんも気恥ずかしのではと、
かわいいもの好きな中年男性としては余計な心配もしてしまうのだった。

我が家のかわいいもの解放区である、連れの部屋で、
このカマンベールおじさんの時計は
パリのエスプリを漂わせながら、毎日時を刻んでいる。
…パリのエスプリ、ってなんだ。

« 十字架のオーナメント。 | トップページ | ガーナチョコレート。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十字架のオーナメント。 | トップページ | ガーナチョコレート。 »