2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« デロンギのヒーター。 | トップページ | BICのボールペン。 »

2008/01/24

50円切手。

7s_038

毎年、年賀状は自分でデザインしたものを
プリントアウトしてつくっている。
プリントする紙は、
画材屋へいってマットな質感の洋紙などを選んで
ちょっとでも「見てくれ」が良くなるようにするのである。

そして、自家製年賀状なので
最後に切手をはるわけだが、
通常の(記念切手でない)50円切手というものは、
なんだかとても地味なのである。
誠実な感じではあるのだけれど
地味で、面白みがないのである。
例えるなら、「結婚相手にはこういう人がいいのよ」と
世話好きのおばさんにすすめられる、ちょっとさえない男性、みたいな。

なんだか、毎年年賀状に切手をはる段になって、
うーっ、と少し唸ってしまうのだ。
その普通さ加減に。無難な仕上がりに。
品はいいんだけどなあ。なんかポップさというものが
かけらも無いんだよなぁ。
地道であることは、大事なことではあるが、
なんか新年という弾んだ気持ちに
水を差すような感じさえ。

と、思っていたところに
今年の50円切手。
やるばできるじゃないか。JP。
なに、このとりは?オシドリ?
よくわからないけどさ、でもカラフルでいいんじゃないの。
自分的にはOK!
と言う訳で、今年は切手貼りも
ちょっとは楽しかったのである。

これをきっかけに
東欧に負けない切手デザインを
目指してほしいなあ。
あっ、今のものが
だめだと言っているわけではなくて、
バリエーションとして、
カジュアルな、いままでにないトーンのデザインも
あってもいいかなー、なんて。

« デロンギのヒーター。 | トップページ | BICのボールペン。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デロンギのヒーター。 | トップページ | BICのボールペン。 »