2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 夜の散歩。 | トップページ | 中華っぽい豆灰皿。 »

2008/03/03

ビーズのブレスレット。

7s_057

「春は名のみの風の寒さや」という歌詞があるけれど
風は冷たくても、このところの陽の光は
もはや確実に春のものだ。
厚手のコートがちょっと煩わしいような気分は、
ちょっとうれしい気分でもある。
年を経るにつれ、どうも寒さに弱いというか
耐性がなくなってきているので、
春はいいなあ、と、しみじみ思うのであった。

その春の光というものは、
なぜかしら冬のひかりとは違って
キラキラとリズミカルな光りかたをするような気がする。
揺らめく感じとでもいうか。
動きがあるというか。
そんな春の光りを見ていると
このブレスレットを思い出す。

アンバーな色と紫がかった色に光るビーズを
細い革ひもで編み込み、円形につなげてある。
そのビーズが、カッティングによって
きらきらときれいに光るのである。
革ひもの薄い茶色や、
留め具についているちいさな鈴が
土臭く、フォークロアな味をだしている。
ちょっとアフリカ的な印象も。
自分でするわけではないが、
好きなブレスレットだ。

6・7年ほども前だろうか、
連れがAgnes.bで購入。

« 夜の散歩。 | トップページ | 中華っぽい豆灰皿。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜の散歩。 | トップページ | 中華っぽい豆灰皿。 »