2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 休日。 | トップページ | ラ・ベル・イロワーズのオイルサーディン。 »

2008/05/07

ヒヨコのチョコレート。

7s_100

スヌーピーはイースターに
うさぎのかたちをしたチョコレートを手に入れて、
でも「ウサちゃんのチョコレートを食べるなんて」と
口にいれることができないでとっておいたのだが、
知らぬまにウッドストックが
かぷっと食べてしまった。
ウッドストックって、あんなかわいい見た目のくせに
中身はドライっていうか、けっこう現実的で、
そんなウッドストックに、
スヌーピーは「やれやれ」という顔をするのだ。
このヒヨコのチョコレートをみていたら
そんなスヌーピーの漫画を思い出した。
でもこのヒヨコは、かわいいというより
ちょっと怖い顔をしていたりもするが。

こういった銀紙でつつんだチョコレートは
どこか懐かしい感じがする。
いまはあまり見かけないが
むかしはよくあったような気がするんだけど
どうなんだろう。
洋酒のビンのかたちや、
クリスマス時期にはサンタやもみの木など。
中身を食べたいのだけれど、
銀紙を剥いてしまって、そのかたちがなくなるのが
とても残念で、こどもにとっては、
まあ悩ましいチョコレートでもあった。

このゴールデンウィークに、
つれの田舎にいくとき、姪っ子たちのお土産に、
こんなチョコレートを東京駅のディーン&デルーカで
買っていったのだった。
こどもはよろこんでくれるし、
お母さんにも「まっ、ディーン&デルーカ♪」と
受けがよかった。
東京駅のディーン&デルーカは、
列車の待ち時間にのぞくと
ちょっと楽しい店である。


« 休日。 | トップページ | ラ・ベル・イロワーズのオイルサーディン。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休日。 | トップページ | ラ・ベル・イロワーズのオイルサーディン。 »