2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 夏至の、サックスの。 | トップページ | 趣味のパスタ日記7。 »

2008/06/25

DIYハンガー。

7s_122

クリーニングにだした衣類は、
ワイヤーのハンガーに吊るされて戻ってくる。
うちでは洗濯ものを干す際に、
そのハンガーをよく使うのだが、
あの針金をコーティングしているビニールの色がいやなのだ。
その色が白なら、チープななりの潔さみたいなものがあって
アノニマスデザインふうに見えなくもないのだけれど、
ほとんどは、中途半端にあざやかなブルーで
なんだか洗いあげた洗濯物の色と
不協和音を引きおこすのである。
クリーニングから戻ってきたときも
ハンガーは白だったりしたほうが
清潔感もあるのにと思うのだがな。
そのへんはクリーニング店によっても
違うのだろうか。
またはブルーのほうが単価が安いとか。
でもまあ、そんな事をいっても詮無いので
我慢して使っているのである。
さほど目に入るわけでもないので。

さて、いつだったかツレが、
そんなハンガーにハギレを巻きつけて、
加工を施していた。
なにかの雑誌で
布切れをまいたようなハンガーを見て
それを見てまねしてみたらしい。
お手本にしたほうは、ワイヤーそのものから加工しているので
ラフなハンドメイド感がより強いのだけれども、
クリーニングハンガーの再利用でも、
じゅうぶんクラフト感があってかわいい。
綿素材の布の、オレンジとか紫とか、
はっきりした色目を使っていることで
ちょっとエスニックなイメージもあるような気がする。
Tシャツとか、しろいシャツとかをかけると
楽しげで、そのへんにぶら下げておいても
けっこういい感じである。

それにしても、
ツレの、こういう加工作業の丁寧には
いつも少しだけ感服するのである。
自分は短気なので、
こういうことをすると仕事が荒くなりがち。
短気は損気ってやつである。
昔から職人にあこがれているんだけど
けして職人として大成しないタイプ、なのであった。

« 夏至の、サックスの。 | トップページ | 趣味のパスタ日記7。 »

コメント

こんにちは。
私も3〜4年前にテープ状にした布切れをハンガーに巻き付けたことがあります。子供の安っぽい黄色い太めのプラスチックのハンガーにです。
亭主に 「ミイラですか?」
と言われました。
こちらのハンガーは素敵ですね、やはりワイヤーの細さがいい雰囲気をかもし出しているのでしょう。

dokidokiさん、こんにちは。

ミイラって…。

でも、ふつうの男性であれば
ハンガーをおしゃれに
加工したこと自体、
気がつかないと思われます。
気がついて、
ちゃんと反応する
良いご主人だ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏至の、サックスの。 | トップページ | 趣味のパスタ日記7。 »