2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« P.F.S.のティーテーブル。 | トップページ | スペシャルな夕焼け。 »

2008/07/26

ネコはのびる。

7s_135

いやあ、暑い毎日だ。
あんまり暑くてネコものびているし、
ブログの更新も滞ってしまった。
あたまがぼぉーっとして、
書く事がなにも思いうかばない…、
というのはウソなんだが。

休日に友達のところに遊びにいったのだが
漫画の話題になったところ
その友人が『のだめカンタービレ』は面白いというのである。
「ふーん」などど気のない返事をしていたら、
「これはぜひ読むべきである、
全巻貸すからもって帰って読め」というものだから
持って帰ってきたわけだ。
漫画、べつに嫌いじゃないけどべつになくても困らない、
という距離感な自分なのだが
まあ、いちど読み始めるとね、やめられなくはなります。
そんなもんで、今週は仕事も忙しく
帰宅も遅かったわけだが
帰ると3巻ほど読むわけで、
ブログをアップする時間などないのであった。

その『のだめ』を貸してくれた友人は
法曹界で仕事をしているのだが、すごく漫画好き。
べつに漫画の好き嫌いに仕事は関係ないけれど
そういう仕事している人たちって
漫画とか読まないイメージあるよなあ。
その彼女曰く、
法曹界仲間内では『デスノート』も人気なんだそうだ。
で、それも貸してくれた。
とほほ、うれしいようなうれしくないような、
ちょっと微妙な心境である。
微妙といえばその友人は、以前
『女帝』も貸してくれたのだった。
うーん、いま思うと友人はなにを思って
『女帝』など読んでいたのか。
どっからみても男性向け漫画だと思うんだが。
もしかして漫画だったらなんでもよかったりするんだろうか。
よく分からん。

まあ、暑い時期はネコもだらりんとするように
人もリラックスして
漫画など読むのがいいのかもしれない。
でもなあ、『のだめ』20巻まで読んだけど、
これ、まだ完結していないではないか。
…こういうの嫌い。

« P.F.S.のティーテーブル。 | トップページ | スペシャルな夕焼け。 »

コメント

先週、小学校4年の我が子が「スラムダンク」にはまっていると生協のお兄さんに話すと
「のだめ、今度持ってきます」と声をかけてくれたのです。
しかし「のだめの1巻がどうしても見つからないので」といって
「検閲して娘さんにお渡しください」と、違うマンガを持ってきてくれました。
検閲する前に読まれてしまい
「まま、ここエロいんじゃない?」とニコニコ教えてくれました。
タイムリーな話題が続くのでつい・・・

自分は、高校では美術部だったのですが、
ある日、
オルガンを勉強している1学年上の先輩から、
演奏会で弾く「こどもの情景」にあわせた絵を
描いてくれないかと
頼まれたことがありました。
芸大のオルガン科に進んだその先輩は、
パイプオルガン奏者として
活躍されていたようなのですが、
若くして亡くなってしまいました。
クラシック音楽には疎い自分ですが、
「のだめ」を読んでいたら
そんなことを、
思い出してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« P.F.S.のティーテーブル。 | トップページ | スペシャルな夕焼け。 »