2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ZUCCAのショッピングバッグ。 | トップページ | ホーローのランプシェード。 »

2008/09/17

バンビのピルケース。

7s_155

女性の友人の部屋へ
ツレと一緒に遊びにいったときのことである。
失礼とは思いながら興味津々で
部屋のなかにあるものなどを眺めていたら
ふと目に入る陶器の人形…。
「これってさぁ、もしかして…」
「リヤドロよ。」
「おお、やっぱり。で、リヤドロなんてどうしたの」
「買ったの。良いでしょ」
「うん…。」
リヤドロ。名前だけは知っているが
まさか、こんな身近で目にすることがあろうとは。
こーゆーものはどんな人たちが買うのであろう、というのが
自分の長年の疑問であったのだが、あっけなく解決してしまった。
うーん、リヤドロを自ら購入する人間と
自分は友人だったわけだ。それもかなり親しい。
他人の嗜好なんてわからないものである。
とは言っても、べつにリヤドロをけなしているわけではない。
ただ、いかにもキレイ・カワイイといった感じの
人形の顔の表情がいまひとつ好みではないかなあという感じ。

そして先日、ツレとふたりで買い物をしていたら、
ある店の店頭に陶器製のバンビモチーフのピルケースを発見。
高さ7cmほどで、ちょっとクラシックな雰囲気もあり
二人して目を引き寄せられたのであった。
バンビでかわいいのにかわいくないのである。
目が…。
他の部分の彩色にくらべていきなり雑な目の彩色は
なぜだかスミ1色で、つぶら、というよりサメのような目である。
性格がとても悪そうである。
あー、言うまでもなく目が人形にこころをいれるというのに
目がいちばん雑ってどーゆーこと。
と、憤ってみせつつ
いかにも粗悪品といったキッチュな仕上がりにひかれて
お買い上げ。でも600円。
これは良い買い物をした、
といっていいものだろうか。

« ZUCCAのショッピングバッグ。 | トップページ | ホーローのランプシェード。 »

コメント

リヤドロ検索してみました、
名前とモノが初めて結びつきました。
似たような物にロイヤルコペンハーゲンの
フィギュリン(っていうんですか?)ってのもありますよね。
ずっとああいったものも奇麗なだけの陶器人形、
という認識だったんですが、
雑誌で見た岡尾美代子さん所有の古い中国人のフィュギュリンは
とても可愛いなぁ~と思いました。
古いものには技巧の好き嫌いを超えた人に訴える力が
あるなぁ、と感じたものです。目のある物は魔物ですよね。

私は数年前はPeanutsキャラクターのヴィンテージ物の収集に散財し
現在はボチボチとリサ・ラーソンの古いモノを集めています。
結局 動物が好きみたいです。

岡尾美代子さんの
ロイヤルコペンハーゲンのフィギュリンは、
自分も雑誌でみたことがありますよ。
ロイヤルコペンハーゲンのものは、
なんていうか玩具的なニュアンスがあるぶん、
惹かれるところがあります。
ヴィンテージもの、ひとつくらい
あってもいいかな、
なんて思わなくもないんですがね。
ま、無くてもいいでしょう。

ええ、まったく無くてもいいでしょう。
食器でもバックスタンプにはまりだすと
キリが無いですもの・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ZUCCAのショッピングバッグ。 | トップページ | ホーローのランプシェード。 »