2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« バナナの朝食。 | トップページ | ケストナー、飛ぶ教室。 »

2008/09/26

臆病ネコの不思議。

7s_159

住んでいるマンションは、
いま大改修の真っ最中である。
ベランダには職人さんがはいって床のシートをはがしたり
壁に穴をあけたり慌ただしいことこのうえない。
さて、うちのネコであるが、
たいへん臆病もので、玄関側の外廊下で人の声がしたり
チャイムなど鳴ろうものなら、
一目散にベッドの下にもぐりこむようなやつなのである。
だから、改修工事なんか始まったらストレスで病気になるのではないかと
心配していたのであった。
ところがどういう訳か、
バルコニー側での物音や人の気配にはまったく動じる気配がない。
むしろ興味津々なようすで、
カーテンのすきまから職人のおにいさんをのぞいたり
楽しげでさえある。
これはバルコニーにカラスがとまったり、虫がいたりすると
大はしゃぎなのと一緒なのだろうか。
バルコニー側であればお兄さんも虫みたいなもんなのか。
部屋の東側と西側と、ネコにとっては
おなじ外界ではあっても違う世界のようである。
玄関側はなんとなく警戒すべきところなのか。
バルコニーは自分の世界、なんだろうか。
まったくもって不思議。

« バナナの朝食。 | トップページ | ケストナー、飛ぶ教室。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バナナの朝食。 | トップページ | ケストナー、飛ぶ教室。 »