2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« アーガイル柄のカーディガン。 | トップページ | エディアールのアップルシナモンジャム。 »

2008/10/31

Cinema Table。

7s_172

ぜいぶん昔の話だけれど、
「ひまわり」という映画を見たときに、
とても印象に残ったシーンがあった。
それはソフィア・ローレン演じる主人公が
食事をしている場面なのである。
イタリアのふるい農家のような家のがらんとした台所に
おおきな、そっけない印象のテーブルがあり、
主人公はそこにひとりぽつんと座り、
こころここにあらず、という感じで
祖末な食事をしているのだ。
白い皿にはいった野菜スープのようなものと、
パンが一切れテーブルのうえに直に置いてある。
そして何か透明な飲み物のはいったグラスがあるだけだ。
その透明な飲み物は、たぶん水だろうし、
スープの具は少なく、
パンはもう堅くなっているような感じだ。
主人公はあくまで義務的に食事をとっているだけ…。
そんなシーンなのだけれど、
観ている自分は映画のストーリーとはべつに、
その食事がどんな味なんだろうと、たべもののほうにも
心を奪われていたのである。
なんでだか、その祖末な食事がとても美味そうに見えたのだ。
このCinema Tableという本は
「映画の中のレシピ」という副題がついていて
映画にでてくる料理のレシピを紹介するとともに
その料理と、
映画の世界観(映画のシーンそのもの、ではなく)を、
写真で再現した本である。
だから料理本でもあり、写真集のようでもある。
はじめて本屋でみつけたときに、
おもわず表紙の写真に目が引きつけられた。
あまりにも自分の嗜好にあった写真だったもので。
写しているモノも、写真のトーンそのものも。
だからすぐ買ってしまったわけだ。
奥付を見てみると、
スタイリング 岡尾美代子、
写真 高橋ヨーコ、とあった。
なるほど。

« アーガイル柄のカーディガン。 | トップページ | エディアールのアップルシナモンジャム。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アーガイル柄のカーディガン。 | トップページ | エディアールのアップルシナモンジャム。 »