2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 旧古河庭園。 | トップページ | 花森安治の編集室。 »

2008/10/19

発泡酒の栓の、留め金の、ようなもの。

7s_167

辛口のスパークリングワインが好きである。
スパークリングワイン=人生を謳歌しているっぽいお酒、か。
自分のイメージとしては。
自分ていうか、ふつう誰でもそうか。
いいなあ。幸せな感じだ。
『シャンパーニュが好きである』とは書かないところが、
自分の分をわきまえている、というか
身の程を知っている自分、でもある。
先日、伊勢丹で
手頃な値段のスパークリングワインを買った。
買って帰って飲んで食べて、
さあかたづけようというときのこと。
ふと、先ほどあけた
スパークリングワインの留め金をみてみると、
これがちょっとかわいいのである。
水彩のようなタッチで
民族衣装のようなものを着た
男女のイラストが描かれており、
なんだかお土産テイストである。
これはどこの衣装だろう。スペインのようでもあり、
オランダのようでもあり、ブルガリアのようでもあるが。
こういう、偶然発見したかわいげなモノは
とっておきたくなるものだ。
どうせいつかはすててしまうんだけどな。
すこしのあいだ飾っておくことにする。

« 旧古河庭園。 | トップページ | 花森安治の編集室。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧古河庭園。 | トップページ | 花森安治の編集室。 »