2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« スリップウェアの器。 | トップページ | 発泡酒の栓の、留め金の、ようなもの。 »

2008/10/16

旧古河庭園。

7s_166

あまりこまめに出歩くタイプでもないので、
休日はいつも代り映えのしない過ごしかたをするのだった。
それでも、一日は休日出勤したとはいえ
三連休ということもあり、
どっか行ってみようということになり、
前から興味のあった旧古河庭園にいってみた。
この庭園には洋館があり、以前写真でみてその佇まいが良かったのと
バラ園があるので興味をひかれていたのである。
東京でも北のほうはあまりなじみがないので
気分的には距離感があるのだが、
実際いってみると地下鉄で一度乗り換えるだけである。
そして、秋バラのシーズンというわけで、
大勢のひとでにぎわっていた。
バラは三分咲くらいだが、すっきり晴れた秋空とともに
写真に撮ったら、総天然色という感じであるな。
洋館は、見学には事前申し込みが必要で
外から眺めるだけなのだが
ツレに言わせると、
名探偵コナンにでてくる洋館のようだとのことである。
うちのツレはコナン好きなのか?
人が少なければな、もっとよかったのにな。
言っても詮無いことではあるが。
そういえば駒込駅で降りて
小松庵という店で蕎麦を食べてから
ここにきたのだが、
その小松庵のそばがとても美味かったのである。
安くはないのだけれど
ボリューム、質ともに満足感ある内容。
生ビールも、キンキンに冷えていて
かなり幸せなお昼ご飯であった。
あーまた行きたい。

« スリップウェアの器。 | トップページ | 発泡酒の栓の、留め金の、ようなもの。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スリップウェアの器。 | トップページ | 発泡酒の栓の、留め金の、ようなもの。 »