2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ブックカバー。 | トップページ | 一畑電車の駅。 »

2008/10/04

稲佐の浜。

7s_162

もう秋だというのに、
いまごろになって夏期休暇などを取得している自分。
そして海。
おもわずトワ・エ・モワの唄を思い出すではないか。
寂しいぞ。トワ・エ・モワを思い出す自分。
いやべつに寂しくはないか。
寺社仏閣のたぐいが好きなので
旅行で出雲大社に行ってきたのであり、
その出雲大社の近くに、
この稲佐の浜というところがあったという話である。

旧暦の十月には八百万の神々が、この浜から
出雲大社にやってくるらしい。
全国から神々が出雲に集まり
出雲以外のところでは神がいなくなる、
なのでその月を、神無月と呼ぶのだそうだ。

へえー。

へえー。
だけどそんなことを下調べして、
興味があってそこへ行ったわけではなく、
出雲大社を見学したあと、
まだ時間があるので地図に載っていたこの浜まで
てくてくと歩いてみただけだ。
自分のもっているステレオタイプな日本海イメージとは
ぜいぶん違うその渚は、
暑くもなく、寒くもなく、
しずかに眠ったような波が打ち寄せて、
体からチカラが抜けて行くような
じつになごみの空間だったのだ。
波をみつめてぼーっと立っているのが
とても気持ち良かったなあ。
旅行中、そういう空間・場所に出会うのは
うれしいことだ、という話。
いつでも巡り会えるわけではないのでね。

« ブックカバー。 | トップページ | 一畑電車の駅。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブックカバー。 | トップページ | 一畑電車の駅。 »