2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 花森安治の編集室。 | トップページ | リップモイスチャライザー。 »

2008/10/23

水晶。

7s_169

長さ5cmほどの大きめの水晶。
ツレが買って、自分の机まわりに飾ってあるものだ。
水晶って、なんかパワーがあるんだったろうか、
身につけると幸せになるとか。
邪悪なものから守ってくれるとか。
自分はきわめて現実的な人間であるので
そのへんのことにあまり興味はないのだが
それでも、これくらいの大きなかたまりをみると
それなりの存在感を感じるな。
なんていうか、
とてつもなく長い時間をとじこめてあるような
そんな神秘さか。
それを言ったらそこらへんに転がってる石でも
おなじようなものではあるが。
水晶の場合、やはり透明であることがポイントか。
透明であるということは
それだけで神秘的な要素があるのかも。
…と、ここまで書いて気がついたが
この水晶も、「透明」で「ごろっ」としているものである。
気がつけば、自分の『好き』のツボに
はまっているものなわけだ。
なーんだ、そういうことだったか。

« 花森安治の編集室。 | トップページ | リップモイスチャライザー。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花森安治の編集室。 | トップページ | リップモイスチャライザー。 »