2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« リップモイスチャライザー。 | トップページ | Cinema Table。 »

2008/10/29

アーガイル柄のカーディガン。

7s_171

チェック柄に対する偏愛ぶりはあいかわらずなのだが、
あんまりチェック柄ばっかり増えても
ベイシティローラーズじゃないんだから。
なんて思って、たまには
アーガイル柄のカーディガンを買ってみた。
でも身頃じゃなくて袖がアーガイル柄なのである。
ちょっと変。
でも、トラッドなアイテムなのに
少しだけ「おかしな」感じがあって、
そこがいいと思ったわけである。
なんだか、自分のなかでは
袖に柄がはいっている服というのは
アルルカンというイメージがあるんだけど。
アルルカンはピエロなわけだが、
ピカソの初期の作品に、
そのアルルカンを描いたものがあって
かすかな記憶では、そのアルルカンが
こんな袖だけ模様のはいったような服を着て、
寂しげな表情を浮かべていたような気がするのだ。
だから「おかしな」印象があるのかも知れない。
かなりいい加減な記憶でなんだけど。
そういえば、映画「ストレンジャー・ザン・パラダイス」でも
主人公の男が、なんだか馬鹿げたくらいおおきなアーガイル柄の
カーディガンを着ていたような記憶が。
あれも「おかしな」感じだったな。
「ダサい」のにカッコいいような。
アルルカンも、その主人公も痩せぎすで、
服のなかで、体がすこし泳いでいるような雰囲気で、
もしかしてそういう着こなしがカッコよかった、のか。
あれ、そうだとしたら、
逆をいく体型ではないか、自分…。

« リップモイスチャライザー。 | トップページ | Cinema Table。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リップモイスチャライザー。 | トップページ | Cinema Table。 »