2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ネコのいる場所。 | トップページ | 教会の置物。 »

2008/11/28

後染めのボーダーシャツ。

7s_183

ボーダーのシャツが好きで、
なんだかけっこうな枚数がタンスのなかに入っている。
でもそれは、好きだからといって
次から次へと買っているわけではなくて、
必要にせまられて増えているだけだ。
会社に行くときも、
よくジャケットのなかにあわせたりするのだが、
ちょっと色が抜けてきたり、
毛羽立ってきたりすると、
なんていうか『パリっと感』が薄くなる。
もっとラフな着方ならいいんだろうけれど、
いちおうON/OFFのONであることを考えると
ちょっとへこたれてきたシャツは
あまり塩梅がよくない。
だからヨレが目立ってくると
新しいものを購入するので、
タンスのなかには表面的には難アリだが、
着る分には何の問題もないボーダーシャツが
増えていくのであった。
とうぜん普段着とか、
寝間着がわりにも使ったりはするのであるが、
なんかもったいない感じもする。
生地自体はしっかりしていたりするし。
だから、染めてみようと思ったのだ。
濃い色で染めて、いわゆる『製品染め』のような、
つまり手のかかる後加工っぽいイメージで
仕上がるのでは、と思ったわけだ。

結果としては。

もっと全体に濃く染め上がるかと思ったのだが、
白い部分がけっこう明るく、ボーダー柄が
くっきり目立つ感じになってしまった。
もっとボーダーが馴染んで、
「無地かと思ったがよくみたらボーダー」って線を
ねらったのであるが
思いっきりはずしてしまった。
それに均等にきれいに染まりすぎて
ちょっとフラットすぎ。
すこしムラがあるくらいがちょうど良かったんであるが。
…と、はじめからハードルが高いというか、
身の程しらずというか。
でも初めての染めものは、
なかなかおもしろかったので、
またやってみようと思う。
あ、でも洗濯で凄く色落ちするので
それがちょっと面倒ではある。

« ネコのいる場所。 | トップページ | 教会の置物。 »

コメント

私の父は染色家だったりするのですが、
藍染でしたらきっと三度くらい繰り返し染められればもっと濃くなってお望みのような色が出たかもしれないですね。

父も汚れたシャツとかを藍で染めたり、玉ねぎで染めたりしてますよ。
玉ねぎの茶色も結構かわいくてオススメです♪

へえ、タマネギも染料になるんですか。
藍染や自然素材での染色はやっぱり色のニュアンスとか違うんでしょうね。
自分はもちろん、ダイロンのお手軽染色でしたけど。
今度は繰り返し染めて、濃い染め上がりにチャレンジしてみます。

あ。
玉ねぎの皮です汗
スミマセン!><
一番大事な言葉が抜けてました・・・滝汗

次回はご希望の色が出ればいいですね^^

ダイロン。
覚えておきます♪

あはは。
わざわざ訂正ありがとうござます。
でも皮でもタマネギであることに間違いはないのですから、
そんな汗かいてくださらなくても
大丈夫ですよ。
それよりも。
いつも見てくださっているようで
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコのいる場所。 | トップページ | 教会の置物。 »