2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« クリスマスカード。 | トップページ | よそんちのネコ。 »

2008/12/26

クナイプの浴用剤。

7s_193

実家は浴用剤を使わない家庭であった。
浴用剤といっても、
当時はバスクリンくらいのものだったと思うが。
こどものころ母親に、うちではなぜ
バスクリンを使わないのか聞いたことがある。
「お父さんが、あまり好きではないのよ」と
言われたような覚えがあるのだが、
とくにバスクリンのお風呂に
入りたかったわけでもないので
フーンそんなものかと思ったのだった。
父親の好みうんぬんはべつにして、
その当時、たぶん浴用剤を入れるということが、
『きれいなお湯なのにわざわざ汚すような事』をして、
という感覚が、多少はあったのかもしれない。
それは、炊きたてのご飯に
みそ汁をかけて怒られたことと、
基本のところはいっしょの感覚なのだと思うが、
ウチだけのことだったのか。
いかにも昭和の日本人という
感覚だと思うのであるが。
そんな家庭で育った自分だが、
いまはすっかり浴用剤好きであり、
なにも入ってないと
逆に物足りない感じがしてしまうのである。
クナイプの浴用剤が定番で、ローズマリーなど、
葉っぱくさい系統の匂いが好みである。
でもこの季節は、保湿効果というか
肌がしっとりする効果があると書いてあったので
カモミールを使ってみている。
リラクゼーション効果とかいうよりも、
冬はけっこう乾燥肌で、足首とか粉がふいたり
湿疹がでたり、それなりに憂鬱なのであるが、
このクナイプにしてからは
入浴後はけっこう肌がしっとりして
いまのところ、
いい感じの毎日である。

« クリスマスカード。 | トップページ | よそんちのネコ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスカード。 | トップページ | よそんちのネコ。 »