2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ハルの予感。 | トップページ | ミーの手帖。 »

2009/01/28

うさぎの小皿。

7s_205

うさぎって一羽、二羽って数えるんでしたっけ。
うさぎを数えることなんて
ほとんどないので、
つい一匹とか言っちゃうなあ。
最近、批判のまとになっている
どこかの国の首相の国語力を笑えない自分。
逆に勇気づけられたりもして。
この小皿は、その、うさぎが二羽、
跳ね回っているというか遊んでいるというか
そんな絵柄である。
ずいぶんまえに帰省した際、
父親からもらったものだ。
うちの父親は骨董好きなので、
この小皿も「ふるもの市」かなんかで
購入したものなんだろうと思う。
もちろん安物である。
だから、ユーズドとか
デッドストックといった感じかもなあ。
うさぎが跳ね回って、
なんか呑気でいい絵柄だと思うのである。
実際の食器としては、
じつはあまり登場することがないのだけれど
食器棚をひらくとき、
この小皿が目に入ると、
「お、いるいる」という感じで
なんだかほっとしたりする。
なんか、いじらしいやつなのである。
そして、たまには使ってやらんとなあなんて
その度に思うのであった。

« ハルの予感。 | トップページ | ミーの手帖。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハルの予感。 | トップページ | ミーの手帖。 »