2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ぼくと1ルピーの神様。 | トップページ | 惰眠、ソファでの。 »

2009/03/11

トマトソース。

P1070042

パスタのトマトソースは得意である。
料理全般に自信はないが、
ピンポイントでトマトソースだけなら自信があるぞ。
得意料理に肉ジャガをあげる人と同じレベルで自信がある。
謙遜してみた。
ま、水煮の缶詰を使うトマトソースなんて
誰でもそこそこの味になるのでは、という疑問がなくはないが。
自分のやりかたは、鍋でつぶしたニンニクを炒め、
適当なところでトマトの水煮をいれて、
あとはフタを閉めてぐつぐつ煮るだけである。
水っぽいのが嫌なので、けっこうしっかり煮詰める。
フライパンとかパスタパンではなくて
ルクルーゼの鍋を使うのがよろしい。
なぜって、弱火でフタしておけば
後は、ほっぽっておけるので。
仕上げは塩こしょうを適当に。
最後にオリーブオイルを加えてできあがりである。
麺をあえるのも深さがある鍋のほうが始末がよろしい。
シンプルなものほど難しいのは料理の常識である。
トマトソースをつくりつづけて20年、
経験値が差を生むトマトソースなんである。
さて今日のトマトソースは『3種のトマトソース』。
なにが3種かって、水煮以外に
ちょっと柔らかくなったトマトがあったので
それも入れたのと、乾燥トマトもいれたので3種。
まあ、生トマトをいれたことで
味に影響があるのかどうかは微妙なところだが
乾燥トマトを入れるのと入れないのとではコクがかなり違う。
好みにもよると思うのだが、
水煮のトマトだけのあっさり感とは違った、
濃厚なトマトソースになり、
なんていうかトマトしか使ってないのに
複雑な味わいで、
満足感ある一品に仕上がるのである。
お店の味っぽいというか、
プロっぽい仕上がり感?

« ぼくと1ルピーの神様。 | トップページ | 惰眠、ソファでの。 »

コメント

こんにちは。
「トマトソースが得意なメンズ」素敵です。
どうも私はソースが酸っぱくなってしまうのですが
缶詰のせいにしてました。おいしいお決まりの水煮が
ありますか?教えてください。

自分も以前に酸味が気になったことがありました。
あくまで好みだと思うんですが、
じっくり煮詰めたほうが、味が柔らかく、
かつコクがでるような気がします。
あとですね、仕上げのオリーブオイル、
どぼどぼ入れます。
ちなみに缶詰はカゴメのもので、
つぶすのが面倒なのでホールではなく、
カットしてあるほう使ってますよ。
水煮は外国産より国産のほうが
失敗がないような気がするんですけど
どうでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくと1ルピーの神様。 | トップページ | 惰眠、ソファでの。 »