2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« モフ太郎。 | トップページ | ブラックニッカ。 »

2009/03/04

鎌倉スーベニイル手帖。

7s_220

興味はあるし、さして遠いわけでもないし、
行こうと思えばいつでも行ける、
でも行かない場所というのがある。
自分にとっては鎌倉がそうだ。
ま、腰が重いっていうだけの話だったりするのだが。
東京に住んで何十年、その重い腰をあげて
やっと鎌倉へ出かけてみたのは3年ほども前のことか。
ゴールデンウィーク中。
あさはかというか何も考えてないというか。
その時期に鎌倉を訪れることは
日曜に原宿の竹下通りへ出向くのとイコールである、
と気づいたのは鎌倉行きの電車にのってからである。
やれやれ。
それでも北鎌倉駅で降りて、
山の中の遊歩道のようなところを
あの大仏のあるお寺まで歩いたのは
天気もよくとても気持ちがよかった。
でも、そこから先はね。
人のなかを泳ぐようなもんで…。
古都の雰囲気にひたる余裕もなく、
お昼を食べることも諦め、
そそくさと東京に戻ってきた、という
うら寂しい思いでのある鎌倉である。
さて最近は、沼田元氣の本に凝っている自分であるが、
その中に鎌倉スーベニイル手帖というのもあって
鎌倉あたりのキッチュなお土産や、
沼田元氣的観光スポットが紹介されている。
いわゆる古都としての鎌倉ではなく
ちょっとレトロテイストの
街歩きを楽しむような場所として
鎌倉を紹介している。
できれば平日に休みをとって、
地元のひとのようにぶらぶら歩きをしたら
とても素敵そうな鎌倉なのであった。
そんなぶらぶら歩きができたなら
帰りに鳩サブレを買ってもいいかなあ。

« モフ太郎。 | トップページ | ブラックニッカ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モフ太郎。 | トップページ | ブラックニッカ。 »