2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 庭のホウキ。 | トップページ | 蕎麦猪口。 »

2009/06/27

坂道。

7s_263

歩くのは嫌いではない。
というか、むしろ好きである。
車を持たないので、
歩かないとどこにもいけないこともあるが、
最近は、歩く事そのものが目的だったりもする。
たんに歩くのでも、
歩いて楽しい道というのがやはりあり、
すれ違うひとや、追い越す自転車に
気を使うような道は、
のびのび歩けないし楽しくもないのだ。
だって景色とか見ながら
ぷらぷら歩くのが楽しいわけで。
それともうひとつ、
途中に坂がある道がいいのである。
長い時間歩いていると
のぼり坂はちょっと疲れたりもするけれど、
坂を上りきった先にひろがる景色に対する
あわい期待感のようなものが、
楽しいわけだ。
実際のところは、
そんなにドラマチックな景色が
ひろがるはずもないのだけれど
坂のうえすぐに青空がのぞいていたりすると
何となしに、その先のシーンには
映画的というか映像的な期待できそうな気がするのである。
最近、気に入りの古本屋がある代々木上原まで
歩くことが多い。
時間にして40分ほどの散歩なのだが
その途中にある坂が、
上りきった先に空がのぞく坂なのだ。
その先に何かあるような、
ちょっと胸のきゅんとする坂なのである。
でも、実際にそこに広がるのは
渋谷区大山町という高級住宅街だったりして
さして詩的な雰囲気でもないのだが
ま、ビバリーヒルズに紛れ込んだ観光客のような
気分は味わえるのである。
それもまた楽し。

« 庭のホウキ。 | トップページ | 蕎麦猪口。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭のホウキ。 | トップページ | 蕎麦猪口。 »