2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 犬のぬいぐるみ。 | トップページ | キーホルダー、その2。 »

2009/08/25

アディダス スタンスミスのベルクロタイプ。

7s_287

カジュアルな服装でも
大目に見てもらえる職種なので、
仕事にいくときも、
よっぽどのことが無いかぎりスニーカーなのである。
ただし、ひたすらカジュアルなわけではなく
ラフななかにもある程度の
「きちっと感」のあるスタイルが好みなので、
ジャケットとセットアップのパンツで
足もとにスニーカーを合わせることが多い。
ドレスダウンなわけである。
だから、あまりくたびれたスニーカーでは
「きちっと感」も薄まるので、
まめに洗ったりと、結構細部には気を配っているのだ。
大人のカジュアルだからして。
でも、そんなこだわりがまわりに理解されているかと言えば
たぶんそんなことはないのも十分承知している。
いいのである。自己の充足が大事なのである。
そんなスニーカーであるが
ローテクなものが好きなので
よく履くのはコンバースと、
スタンスミスのベロクロタイプである。
これはヒモがなくてすごくラクチン。
キャンバス地のコンバースでは、
ややカジュアル過ぎかと思うとき、
皮製のスタンスミスをあわせると
素材感からか、ややフォーマルな印象になるので、
じつは使いわけていたりもするのだが
ま、それも本人にしか分からないこだわりである。
このスタンスミス、かなり長いあいだ履いて
かなりくたびれているので、
最近では仕事に履いていくことは無かったのだけれど、
ついにソール部分がさけてきて、寿命を迎えつつある。
海外旅行にも履いていったり、けっこう活躍したなあ。
4年間くらい履いているんではなかろうか。
まあ、モノとしての天寿を全うしたと言えるだろう。
実は新しいスタンスミスも購入済なのだが、
今のものが完全に履けなくなるまで
なんか下ろす気になれなかったりするのである。
愛着ってやつなんだろうな。

« 犬のぬいぐるみ。 | トップページ | キーホルダー、その2。 »

コメント

私もカジュアルな服装でも大目に見てもらえる
職種なのですが、靴は一番悩みますね。
私は専らオーロラシューズの12年選手です。

自説。
世の中はオーロラシューズの似合う人間と、
似合わない人間とにわかれるのです。
かくゆう自分は似合わない部類にはいります。
心情的には似合う自分でありたいのですが、
造型的に響き合わないってかんじですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬のぬいぐるみ。 | トップページ | キーホルダー、その2。 »