2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ジロロモーニ・オリーブオイル。 | トップページ | ラミー。 »

2009/10/16

紺色のシャツ。

7s_307

原点回帰。
オーバーである。
買った服の色がベーシックな紺色だったというだけなんだが。
いや、本来的には地味好みで、
黒とか紺などのシンプルな服が好きなのだが
ここ最近は地味さに飽きてもいて、
柄物に目がいっていたのである。
しかし、このシャツを見て一目惚れ。
シンプルで格好いいじゃないか。
紺色一色とはいっても
縮絨のウール素材がベースで、
前身頃のみコットン素材、という
コンビネーションのシャツなのである。
地味なんだけど、ちょっと主張は強いかも。
シルエットはけっこうタイトで、
ボトムはぶかぶかのパンツをあわせるか、
またはタイトなシルエットで揃えるか、という感じか。
…そんなパンツ持ってないじゃないか。
なんだか、ひさしぶりに服を買ったので
テンションがあがる。
あたらしい服をきるときの
緊張感は好きであるし、
大事でもある。
というのがポリシー。(だったのか?)

« ジロロモーニ・オリーブオイル。 | トップページ | ラミー。 »

コメント

いいですよね。紺色。
昔から好きな色ではあるけれど、
若い大人の時は「紺か黒」なら黒を選んでたような・・・。
でも古めの大人になった今は、
紺を選びがちなのは何故でしょう・・・。
紺か黒のギンガムチェックが好きなのは、ずっと変わらず。
最近はチェック流行りなので、色々あって嬉しいかぎり。

古めの大人…。
古いってことは味わい深いってことですよね。
VIVA! 古めの大人!
で、紺色はですね、
東洋人の肌の色をきれいに見せるんじゃないですかね。
透明感が強調されるとか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジロロモーニ・オリーブオイル。 | トップページ | ラミー。 »