2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 趣味のパスタ日記/2009年11月21日。 | トップページ | スノードーム・シーズン/1。 »

2009/11/23

ミシュランガイド東京2010のポストカード。

7s_323

自分の勤務先は、
築40年はたっていそうな古ぼけたビルにある。
見ようによっては
レトロと表現してもいいようなそのビルが、
自分としては決して嫌いではない。
むしろ好きである。
ニューヨークのマジソン街にある、
ブラウンストーン外壁の新聞社のような、
クラーク・ケントが走りでてくるような、外観である。
…などと完全に想像力だけが先走っている表現である。
マジソン街がどんなエリアなのかも知らないのにな。
さて、そんな古びたビルの1階には、
小さな寿司屋がある。
暖簾ごしにみえる店内は
5人ほどが座れるカウンターのみの
本当に小さい店なのである。
隣が守衛室の通用口脇に位置し、
自分たちは会社に出入りするのに
毎日その前を通るのであった。
先日、外出先から戻りその寿司屋の前を通るとき
店の前にはどこからか贈られたような
花カゴが並んでいた。
で、なんの気無しに差してある札を見ると
ミシュラン三つ星とかかいてあるではないか。
ちょっと高そうな店だとは思っていたが
ミシュランの星をとるようなところだとは。
ほっほー、と思って、事務所につくなり
まわりの人間にそのことを話すと、
『え、今頃何を…』という反応をされてしまった。
というのも今年初めてミシュランに載ったわけではなく、
もともと星はついており、
今回三つ星になったそうなのだ。
ふーん。ぜんぜん知らんかった。
ま、知っていてもミシュランの星つきの店など
あまり関係もないのでどうでもいいんだけどさ。
負け惜しみ。
それよりも、今日本屋にいったら
キャッシャーのところに
ミシュラン本の販促用のポストカードが置いてあって
これがかわいいのである。
ビバンダムがシェフの格好をして
BON APPETITと言っている。
センスいいなあ。
思わず2枚もらってきてしまった。
なんだか得した気分。
庶民としてのわたくしは
ミシュランのフリーのポストカードに
こころをわし掴みされたというお話。

« 趣味のパスタ日記/2009年11月21日。 | トップページ | スノードーム・シーズン/1。 »

コメント

ミシュラガイドで三ツ星をとったお店が近くにあるなんて羨ましいです!happy02
それに、してもビバンダムのシェフ姿はかわいいですよねheart03

いやいや、近くにあっても
縁のないお店ですんで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 趣味のパスタ日記/2009年11月21日。 | トップページ | スノードーム・シーズン/1。 »