2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« テトラパックのカラーバー。 | トップページ | 趣味のパスタ日記/2009年11月14日。 »

2009/11/12

タスヤードの植木鉢。

7s_318

我が家の庭はルーフバルコニーであるので、
つねに荷重問題が頭の片隅をうっすら過るのである。
とは言っても一般的なマンション屋上の許容重量がいくらか
などということを把握する気は毛頭ない。
なにしろ数字が苦手なもので。
なのでうっすらとした不安感を抱え込みつつ、
とりあえず現状程度なら
とくに問題なさそうだから、まいっか、
あんまり植木鉢増やすのはやめよう。
などという、どんぶり勘定以下の、
アバウトさなわけである。
とはいいつつ、
成長する植物は植替えも必要になり、
しかしテラコッタの鉢は重いので、
特大鉢に関しては、いままでは
プラスティック製の鉢で良しとしていたのである。
よく園芸店にある、レリーフ模様のテラコッタ鉢を模倣したような
安っぽいやつですね。
なにしろ屋上が抜けたら困るし。
そんなある日、
本屋で立ち読みしたガーデニングブックに載っていたのが、
タスヤードという店で売っている植木鉢なのであった。
リサイクル素材かどうかは記憶があいまいなのだが、
素材はプラスティックのようなもので色はブラック。
そして取手がついているのである。
それを見た瞬間、うちの庭に必要なのは
こういう植木鉢だと思ったわけなのだ。
インテリアもそうなのだが、
基本的にナチュラルでウッディーなテイストが好きであるが、
ウッドだらけ、というのは苦手で
メタリックな素材や、色としての黒がアクセントになっているような
若干のシャープ感を感じるようなバランスが好きなので、
庭もその延長で、まとめるべきだと。
このタスヤードのポットは、当然軽いし、
程よい粗さと安っぽさとがありつつ、
プロダクトとしての見栄えがいい。
というわけで、先日さっそく購入したのであった。
このポットを中心に、ナチュラル過ぎない、
カッコいいバルコニーガーデンができるなあ、
と毎晩ベッドのなかで来春に思いを馳せつつ、
なにせかなりでかい鉢なので植替は重労働、
先週末、大きめのオリーブ鉢を三つ植替して、
かなり力つきた。
神よ、もっとパワーを。

« テトラパックのカラーバー。 | トップページ | 趣味のパスタ日記/2009年11月14日。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テトラパックのカラーバー。 | トップページ | 趣味のパスタ日記/2009年11月14日。 »