2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 趣味のパスタ日記/2010年1月23日。 | トップページ | あたまのいいエアコン。 »

2010/01/26

膝のうえネコはくつろぐ。

7s_348

ネコは快適な場所を見つけるのがうまいんだそうだ。
家のなかでも、涼しい、または暖かい場所を
誰よりも的確に察知し、
のーんと寝っころがっている。
ウチのネコは在宅時間の長いツレのほうに
よく懐いており、狭い家のなか
ツレの後をストーカーのごとくついて廻る。
そしてツレのベッドに潜り込んで寝るのが好きである。
間違っても自分のほうのベッドには潜り込まない。
というか上がりさえしない。
寝相が悪いのがわかるのか?
ま、自分で考えてもどちらが快適かは
一目瞭然だとは思うがな。
そんなうちのネコであるが、
不思議なことに膝にのってくるのは
ツレではなく自分のほうなのである。
ソファに座っているときももちろんのってくるのだが、
ダイニングテーブルで食事をしているときに
膝にのるのが好きなようなのである。
なんでか。
膝とテーブルに挟まれた
せまい空間がくつろぐのか。
椅子の肘掛けが具合のいいアゴのせ、または枕になるからか。
ご飯を食べていると、かならず左前方から「にゃ」と
一声鳴いて飛び乗ってくるのであった。
のられる側としては、うれしくなく、はないのである。
いや、率直にうれしいしかわいいのである。
しかしながら、膝にのられると
身動きができないんだな。
テーブルの上のオカズの皿に箸をのばそうと思っても
届かんのだ。
しょうがなくツレに頼むわけだ。
「ネコがのってるので、動けない。アレをとれ、ソレをとれ」
「しょうがないのだ。動いたらネコに悪いだろ」と。
ツレはしぶしぶ、従うのである。
膝からおろせばいいじゃん、とは言わない。言えない?
だから、いろいろ取ってもらったり
自分としては世話されて快適、と思いつつも
最終的にはやっぱり邪魔で、ある程度時間がたったら
膝をわざと動かしたりして、
自発的にネコに降りてもらうよう仕向けるのであった。
ゆるせネコ。

« 趣味のパスタ日記/2010年1月23日。 | トップページ | あたまのいいエアコン。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 趣味のパスタ日記/2010年1月23日。 | トップページ | あたまのいいエアコン。 »