2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« COMME DES GARCON 2。 | トップページ | ペーパーウェイト。 »

2010/03/09

ディ・チェコ。

7s_361

先日、
輸入食材などが充実している食品店に行ったのだが、
いつも使っているパスタが円高差益還元で特売になっていた。
なのでまとめ買い。けっこうな安さである。
毎週土曜日がパスタの日である我が家では、
パスタはコンスタントに消費するわけだが、
ブランドはディ・チェコのスパゲティーニNo.11に決めてある。
太さが1.6mmのものだ。
なんだか、定番品としてこだわりがあるようだが
そういうわけではない。
いつも利用するスーパーに置いてあるから、というのが
いちばんの理由。
それとやっぱりイタリア製がいいかと。気分的に。
以前(かなり以前だが)は、料理本などをみると
イタリアンレストランでも使われているなどと、
おすすめのブランドとして紹介されていたりして、
ちょっとコジャレたスーパーなどにしか
置いてなかったようなディ・チェコであるが、
今では近所のスーパーの定番棚で、
いちばんスペースを広くとっていたりするわけで、
ちょっと感慨深いものがある。
なんの感慨だかよくわからないが。
そういや、
ブイトーニはどうしちゃったんでしょうね、お母さん。
あ、こだわりがあるわけではないが、
1.6mmという太さは、けっこう絶妙かもしれない。
ソースによって麺の太さを使い分けるなど
まあ、一般的な家庭ではしないわけで(する?)
その点、この太さはオールマイティな気がする。
1.7mmでも、けっこう食感が違ったりするのである。
ああ、これはけっこう大事な点かもしれない。
余談だが、ディ・チェコのパッケージのブルーは
けっこう人工的な印象のブルーで、
一見食品にはあわないように思えるのだが
なんだか元気がでるカラーリングで、
イタリア!って感じがして自分は好きである。
店頭でもぱっと目を惹く存在感があり、いいなと思う。
でも自分がデザインするとなったら
こういう色は選ばない、というか選べないんだよなあ。
わりと発想力が貧困なもので。

« COMME DES GARCON 2。 | トップページ | ペーパーウェイト。 »

コメント

こんにちは。
我が家はディチェコのNO.7リングイーネが定番です。ソースが絡みやすくて美味しいですよ。
昔はあんまり気にせずパスタを選んでたのですが、麺の旨さはかなり料理の出来に左右するな〜と思います。
ちなみに私はフレッシュトマトと茄子とベーコンとバジルの塩味のパスタをよく作ります。

あ、リングイーネもいいですね。
そういえば以前に全粒粉のパスタを
何回か買ったことがあって、
はじめは「旨い!」と思って調理していたのですが、
すぐにパサパサになって自分には扱いかねたのを思い出しました。
身の丈にあった料理を。
と思った次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« COMME DES GARCON 2。 | トップページ | ペーパーウェイト。 »