2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ディ・チェコ。 | トップページ | パッチワークのジャケット。 »

2010/03/14

ペーパーウェイト。

7s_362

文房具のなかでも、
必要なような、そうでもないような
微妙な存在であるペーパーウェイト。
と、思うんだがな。
どうなんだろう、
なくてもそれほど困らないような気がするが。
それでも、なぜかしら「欲しくなる」のが
ペーパーウェイトである。
要は好きなのである、ペーパーウェイトというものが。
なんだかその重さが、しっかりものって感じがするではないか。
「贈物をするときは、なるべ嵩張って重いもののほうがええねん。」
ていう関西のおばちゃんのノリのようなものか。
あ、これはある漫画にでてきた台詞を借用しただけなので
もし関西のおばちゃんが見てたら怒らんでほしい。
ま、ウェイトなので重いのは当然なのだが
なんだかその重さが頼もしい感じがするということである。
先日購入したペーパーウェイトは、
直径4cmほどの金属製のもので、
なにかの金具・部品のようなものか、
もしかしたらアンティークの分銅のレプリカかもしれない。
溝がきってあり、カードスタンドにもなる。
わざと粗くしあげられた塗装が、味があってよろしい。
店頭にディスプレイされていた見本は
もっと汚れてより雰囲気があったんだが。
ま、そのうち汚くなっていい感じになるとは思うが
店頭にでているものをちょーだいと言えばよかったか。
こんな小さいものだけれど、
金属という素材が、正統感をだしてるんだろうな。
¥600くらいという雑貨好きにうれしい価格でもあり。

« ディ・チェコ。 | トップページ | パッチワークのジャケット。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディ・チェコ。 | トップページ | パッチワークのジャケット。 »