2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 空飛ぶネコのシール。 | トップページ | 「愛」という言葉を口にできなかった二人のために »

2010/04/21

イソップのクリーム。

7s_376

どうも、パッケージの好みとして
文字中心に構成してあるものが好きなようで、
全面が文字で覆われていたりすると
思わず胸がキュンとするのである。
なんだろう、文字いっぱいということに
高機能性を感じるんだろうか。
同じように、黒という色であったり、
重量感のある素材感にも
いちいち反応してしまうのである。
その点で、イソップのパッケージなどは
『ど』ストライクゾーンなわけである。
このイソップという自然派化粧品ブランドは、
そのルックスからか、
インテリアショップなどに置いてあることも多く
以前から見かけていいなあと思っていたのである。
いかんせん高いので、『いい』から買う、とは
ならなかったのであるが。
でも先日、ツレと共用しているフェイスクリームがなくなり
なにか変わりを購入する必要があったのだが
ツレが自由に選んでいいというので
イソップのクリームにしてみたわけだ。
意外にもラインのなかで保湿クリームだけは
さほど躊躇せず購入できる価格だったので。
こうやって見ると
ユニセックスなブランドとはいえ
かなり男臭いルックスである。
女性はどうなんだろう、こういうパッケージ。
女性受けは良くないのでは、とちょっと気になる。
大きなお世話であるか。
それに、女性はパッケージで
基礎化粧品は選ばないか。

« 空飛ぶネコのシール。 | トップページ | 「愛」という言葉を口にできなかった二人のために »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空飛ぶネコのシール。 | トップページ | 「愛」という言葉を口にできなかった二人のために »