2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 昼からワイン。 | トップページ | 趣味のパスタ日記/2010年4月3日。 »

2010/04/01

坊主アタマ。

7s_369

先週土曜の夜、
いつものようにバリカンで伸びた坊主頭を
カットしていたのである。
作業も終盤にさしかかり、
鏡で、刈りのこしているところがないかチェックしたら、
少し長めに残っているところがあったので、
ふたたびバリカンを握り、その部分にあてた。
すると、ジョリジョリジョリっと、
この段階でするはずのない大量に髪のカットされる音が。
「えっ?」と思って、バリカンの先を見ると
長さを調整するアタッチメントがついてない…。
急いで合わせ鏡をして、いまカットした部分を見てみると、
そこには、4cm角ほどの地肌が見えんばかりの
スペースができあがっていたのである。
EXILEの坊主頭のひとの、模様の刈り込みの部分が、
模様でなく単なる面として入っているようなものだ。
いつもはアタッチメントをつけて3mmにカットしているのだが
それがついてなかったので0.8mmでカットされたのである。
どうしよう。
どうしようもなにも。
頭全体0.8mmでカットし直しましたとも。
勇気が要ったが、かといって
そのままの虎刈りで人前にでる勇気もなく。
ま、一休さんみたいなもんである。
けっこう若く見えるし、絶壁の後頭部は自分では見えないし
正面から見る分には、悪くないかも、クールかも、などと
超ポジティブシンキングでいくことにした。
で、翌日会社へは
紺色のジャケットとパンツで行ったのであるが。
自分的には硬派なファッションにみえなくもない、
と思っていたのだが、
会社のある人から、あんまり外に出ないほうがいいと
言われたのである。
WHY?とたずねると、街宣車に乗っている人みたいです、と。
履いていたパンツはカーゴタイプで、
黒いブーツをあわせていた。
そして会社の目の前にはアメリカ大使館が。
うむむ。硬派というか怖い人そのものということか。
コムデギャルソンを戦闘服として着こなす男
そんな自分に乾杯。

« 昼からワイン。 | トップページ | 趣味のパスタ日記/2010年4月3日。 »

コメント

これは嘘!…であって欲しい事でしょうか(笑)

帽子というアイテムもありますので是非この機会に。

ギャルソンのオムはデザインがいいですよね。(私はジュンヤ好き)

坊主頭~伸びるまで、楽しんでください。

skullcapさん、こんにちは。
こんな記事を書いたものの、実のところこの極・坊主頭をけっこう気に入ってたりします。なにせ楽だし。だから、しばらくはこのままでもいいかなんて思い始めています。
で、ジュンヤもいいですね。自分も少しは持っているのですが、ジュンヤはもうすこし若い人向けなのでは、なんて思ったりもするのですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼からワイン。 | トップページ | 趣味のパスタ日記/2010年4月3日。 »