2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Alice in wonderland。 | トップページ | 5月末のネコ。 »

2010/05/29

メスクランの種の袋。

7s_386

先日、新宿御苑に散歩に行った際。
帰り際売店コーナーに寄ってみたら
海外の種苗メーカーの野菜の種が売っていた。
めずらしい西洋野菜の種などもあって、
自称/週末ガーデナーとしては
へえーこんな野菜ができたらおもしろいな。
などとつかのま夢を見るわけだが、
イメージで野菜は育たない。
まめな手入れなしに収穫もない。
などと二重否定の構文のように自分を諌めるのである。
そもそもが、新たになにかを植える場所など
わがバルコニー・ガーデンにはないのである。
…でも。
葉っぱモノくらいなら、大丈夫では。と、
手に取ったのがメスクランの種。
メスクラン=プロバンス風ミックスサラダ?
ま、ひらたく言えばミックスサラダ用に
いろんな葉野菜の種子が
あらかじめミックスされているのであった。
密生させて育て、小さいうちに外葉から順繰りに収穫すれば
いつでも新鮮なベビーリーフを楽しめるというわけである。
季節的にはベストではないと思うが、
まあ真夏前のひと月くらいは楽しめるだろうと。
我が家はベビーリーフ好きなのである。
それにしても外国の種子のパッケージは、
味わい深い。
いちがいには言えないけれど、
日本の種のパッケージは、良く言えば真面目で
野菜や花の、品種の姿形の正確性を
一番に考えているような感じだ。
ま、正確ではあるが味もそっけもない印象。
かたや外国モノは、概してイメージ性ゆたかで
情熱的である。
情熱的?
なんだか袋の植物が「私をそだてて」といろっぽく
主張しているような感じ。が、ちょっとするのである。
だから、育ててみたくなるんだよなあ。
つくづく、実よりイメージをとるタイプの人間である。
だって。
ま、いずれにせよ
はやく収穫したいものである。

« Alice in wonderland。 | トップページ | 5月末のネコ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Alice in wonderland。 | トップページ | 5月末のネコ。 »