2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« GW中のパスタ日記。 | トップページ | おまけのトートバッグ。 »

2010/05/11

オーケストラ!

7s_380

クラシック音楽などまったく興味もなく、
素養も無く、
縁遠く生きてきたわけだが、
ふと気がつけば、
土曜日の夕飯づくりの友はクラシックピアノのCDだし、
「題名のない音楽会」を見るのが
日曜朝のひそかな楽しみだったりするではないか。
妙齢になったせいか?
もちろん、クラシック音楽以外を聴かなくなったわけではなくて、
クラシック音楽も聴くようになった、ということなのだが、
そのきっかけはなんだったかなと考えてみると、
それはやっぱりフジコ・ヘミングなんだろう。
クラシック音楽というものが、
奏者によってこんなにも色づくものであるのかと
フジコ・ヘミングの演奏に感動したわけである。
ありがちなきっかけで、
にわかクラシックファンの王道さ加減が
恥ずかしくもあるが、ま、事実なので。
そして最近では、
辻井伸行くんの活躍を、親戚のおじさんのような気持ちで
応援したりしているのである。
あ、友人から読むべきと強制された「のだめカンタービレ」が
予想に反して非常に面白かったことも、
クラシックが身近になっている一因ではあるな。
ほんと最近の俄クラシックファンそのもので、
流行りモノから距離を置いていたい
ひねくれ者としてはちょっとイヤなんであるが。
で、
「オーケストラ!」という映画を観てきたのである。
荒唐無稽なストーリーでコミカルな味わいもある映画なのだが
ラスト10分ほどの、チィコフスキーのヴァイオリン協奏曲の
演奏シーンがほんとうに素晴らしいのである。
「映画だから」なのか
「映画なのに」なのかはよくわからないけれど、
ちょっと鳥肌がたつような感じだった。
もう一回みたい。

« GW中のパスタ日記。 | トップページ | おまけのトートバッグ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW中のパスタ日記。 | トップページ | おまけのトートバッグ。 »