2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 6月26日のパスタ日記。 | トップページ | ナポリターノロッソとシシリアンルージュ。 »

2010/06/29

多肉植物のポット仕立。

7s_396

趣味、園芸。
なので、こんなものも好きである。
緑ゆたかで水分豊富なグリーンもいいのだが
こういうぜんぜん新鮮でない、
いや新鮮でなさそうなのも、いいのである。
世にはサボテンマニアもいるからな、
カラカラ系植物の魅力は、きっと奥深いのである。
この鉢の植物はサボテンではなく、多肉植物といわれるものである。
多肉植物は、ごく普通の園芸店では
多肉一式というような売られ方をしているので
個別の品種名はわからなかったりもする。
なので個人的には、「いかにも君」と呼んでいる。
姿カタチが、いかにも植物っていう、
こどもが描く植物の絵の典型みたいなので。
その、いかにも単純なシルエットであるが、
肉厚の葉とともに
アルミのポットの質感には
よく合うわけである。
ちいさい葉っぱは、茶色味をおびていたり
工夫の無いシルエットにしては
小技がきいていたり。
この先、我が庭においては
男性的なイメージの、そして
極力手をかけないで維持できる庭を目指しているので
こんな多肉植物が増えていく予感がする。
バラとかは、もうバイバイキンである。
バイバイキン?

« 6月26日のパスタ日記。 | トップページ | ナポリターノロッソとシシリアンルージュ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月26日のパスタ日記。 | トップページ | ナポリターノロッソとシシリアンルージュ。 »