2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ナポリターノロッソとシシリアンルージュ。 | トップページ | トマト、トマト、トマト。 »

2010/07/05

BODYSHOPのDM。

7s_398

20代の後半、一度だけイギリスに旅行したことがある。
ロンドンからペンザンスというイギリス最西端の街にいったり、
地方の街を何カ所か巡る旅だった。
そういう地方の街では、やはりB&Bに泊まるべきだろうと、
それぞれの都市に到着すると、
地図を片手にえっちらおっちら、宿探しをしたもんだが
やっぱり若かったからできた旅である。
そういう疲れることはいまは嫌だな、
楽して旅したいと思う。
まあ、B&Bという庶民的な宿にとまる面白さはあったが、
共同トイレ・バスというのはやはり落ち着かないものである。
トイレはゆっくり入りたいタイプなもので。
そういえばペンザンスのB&Bでトイレに入っていたら
鍵をかけ忘れて、西洋人の男の子にドアを開けられたんだった。
便器に座る東洋人を見て、口をあんぐりさせた男の子。
いやあ、男の子に悪い事したな。
まさかトラウマなどになってませんよね。
そして、旅の最後のロンドンで、
お土産を探していたときに初めてはいったのが
BODYSHOPである。
そのころはまだ日本には出店しておらず、
こういったトイレタリー専門店そのものが
ほとんどない時代であったので
もの珍しさもあり、こまごまと買物をしたのだった。
そんなBODYSHOPのDMが先日届いたのだが、
コミュニティートレードをテーマにした写真が使われていた。
アフリカの民族衣装を着た女性たちの写真なのだが
くっきりした青空と、黒い肌と
カラフルな民族衣装が、
なんとも夏らしく、元気のでる写真なので机に飾ってある。
蒸し暑い日々が続くけれど、
それでも夏は待遠しいのである。

« ナポリターノロッソとシシリアンルージュ。 | トップページ | トマト、トマト、トマト。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナポリターノロッソとシシリアンルージュ。 | トップページ | トマト、トマト、トマト。 »