2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 多肉植物のポット仕立。 | トップページ | BODYSHOPのDM。 »

2010/07/01

ナポリターノロッソとシシリアンルージュ。

7s_397

へへへっ。
庭のトマトが色づいてきた。
なんて旨そうな赤だ。
いつになく、うまく生育している今年のトマト。
なんでかな。
なんでかわからないが、とりあえず結果オーライ。
この卵型のトマトは、奥のものがナポリターノロッソ、
手前がシシリアンルージュとかいう品種である。
なんだがイタリア語なのかフランス語なのか英語なのか
よくわからない名前であるが、
最近の品種のようだ。生食より料理向きのようで
試しにひとつ食べてみたら、種の部分がすくなく、
肉厚であった。
ひとつが3・4cmと小さく、
二種いっしょに調理するとおいしい、とのことである。
幹にちかいほうの実はもう収穫しても大丈夫そうなんだが
料理につかうならある程度の量は欲しいし、
収穫して冷蔵庫で保管するか、
週末までそのまままつか悩ましいところである。
熟し過ぎるのも不安だし、
以前にミニトマトを植えていたときには
食べごろになると、さまざまな鳥さんたちがやってきて
つんつく、突ついてしまうんであった。
カラスならまだしも、ちっこい鳥だったりすると
しょがないなーなどと思いつつ
怒りのやり場がなくって困る。
ほれ、カラスなら「カラスのやつめー」と一方的に
悪者になってくれるではないか。
ま、それがカラスの本意ではないにせよ、
栽培者サイドにストレスはたまらないのである。
ま、しょうがないから
毎朝様子を見てすこしづつ収穫しよう。
次の週末料理につかってみるか。
あ、ドライトマトにするのもいいかもなー。
この二つのトマトとは別に
ミディアムサイズの黒っぽく熟すトマトも植えているのである。
まだやっと色づきはじめたばかりだが、
これも楽しみなことである。
ビバ、うちのトマト達!

« 多肉植物のポット仕立。 | トップページ | BODYSHOPのDM。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多肉植物のポット仕立。 | トップページ | BODYSHOPのDM。 »