2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« POCARI SWEAT。 | トップページ | 祭りのあと。 »

2010/08/31

ピンクのシャツ。

7s_416

日本人男性にピンクは似合うのだ。
…と、昔、何かで読んだ記憶があるのだがな、
根拠については忘れた。
でもそれを読んで、
じゃ、自分のピンク好きも全然OKじゃん。と
自分で納得したことは覚えているぞ。
なんと言っても、「ピンクは女の子の色!」という
前時代的な、というか前時代そのものの昭和30年代生まれ故、
理屈がつかないと、いまひとつ勇気を持って
着れない色なのである、ピンクなどという色は。
それでも、ベビーピンクであれば、ネイビーカラーとも
相性がいいしハードルが低く、
2枚ほどシャツを持っていたりする。
でも、フーシャピンクはな、さすがに勇気がいる。
しかし、フォークロア的色彩として非常に好きな色だったりもするわけだ。
だから、このシャツは、男物ではあるが
ツレに強く購入をすすめたものなのである。
いや、ツレもこの系統の色は似合うので、
ほんといいと思って。
で、そのうち貸してもらおうかなと。
そして幾年月。
結局一度も借りることなどなかったのだ。
なんか、着てみると似合わなくてさ。
色、というより、そのフォークロア的なデザインが
四角四面顔の自分にはどうもフィットしなかったようで。
でも、先日、ふと「今なら着れるのではないか」と思ったのである。
今年購入したカーキ色の短パンとあわせれば、
なんとかいけるのでは、と思ったのである。
で、週末、映画を観に行くのに、
トライしてみたわけだ。
いやね、今時のスレンダーな若者が着れば、
なんていうか、もっとニュアンスのある雰囲気になるんでしょうけどね。
そんなに若くなくても浅野忠信みたいなタイプであればね。
でも、そんなちょっとこう雰囲気ハンサムさんではないけれど、
ま、着て外にでても自分では恥ずかしくないなと思えるくらいには
自分も似合っていたように思う。
坊主アタマの自分だと、フォークロアというよりも、
そこはかとなく宗教的リアル感が醸し出されるんだがな。
とりあえずはOKだったということで。

« POCARI SWEAT。 | トップページ | 祭りのあと。 »

コメント

よくお似合いです!
日本では昔から、男物の着物や裃などにも自然にピンクを使っていましたから、違和感なく着こなせるってことなんでしょうね。
個人的に、男の人の着るピンクってとても好きです♪

恐縮です。
そうなんですか、昔から着物などにも
使われていたんですね。
だからというわけではないけれど、
着物などを着てみたいなどと
最近よく思ったりしていました。
いまなら七五三にはならないかと。
※唯一の着物体験、
結婚式で羽織袴は…、
まあ、七五三だったということです…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« POCARI SWEAT。 | トップページ | 祭りのあと。 »